SKK 聖書研究会は、統一協会・エホバの証人・モルモン教とは一切関係ありません。この WEB サイトはリンク・フリーです。

2019年5月17日(金)ラグ・バオメル:オメルの33日目

■歴史と文化に学ぶ 「風の会」
日時:2019年5月17日(金)午後7時~8時30分
テーマ:ラグ・バオメル:オメルの33日目

ユダヤの小祭日である「ラグ・バオメル」について学びます。オメルとは、過越の祭の翌日から始まる50日の期間で、その間は毎日「今日はオメルの何日目」と宣言するのです。そのうち、33日目(ヘブライ語でラグ)は、特別な祭の日とされ、超正統派の人々は各地で焚き火をするなどして祝います。

担当:笠木 重勝