SKK 聖書研究会は、統一協会・エホバの証人・モルモン教とは一切関係ありません。この WEB サイトはリンク・フリーです。

2019年5月26日(日)良きおとずれを告げる者の足は

■日曜のひとときを聖書と共に 「日曜礼拝」
日時:2019年5月26日(日)午前10時30分~12時
テーマ:良きおとずれを告げる者の足は

新約聖書のメッセージを「福音」(ギリシャ語ではエヴァンゲリオン)と言いますが、その意味は「良きおとずれ」グッド・ニュースです。パウロは、そのニュースを伝えることの重要性を語り「ああ、麗しいかな、良きおとずれを告げる者の足は」(ローマ10:15)と言いました。それは、どういう意味だったのでしょうか。共に学びましょう。

担当:笠木 重勝